お知らせ

お知らせ

三斎忌 流祖をしのび読経供養

プレスリリース   2016年12月15日

DSC_0608.JPG←出席者全員で読経

12月4日、観翠庵道場書院で、流祖・細川三斎公をしのび、三斎忌がしめやかに執り行われました。

三斎公の尊像を床の間に安置し、観音寺・朝山一玄師に合わせ、参加者全員で読経しました。

DSC_0616.JPG←三斎公尊像

P1030583.JPG←濃茶席

読経供養の後、濃茶席と薄茶席が用意され、参加者はそれぞれのお席でお茶をいただきました。

P1030596.JPG←山崎社中の皆さん

濃茶席を担当したのは、山崎社中の皆さんです。

DSC_0605.JPG←薄茶席

薄茶席は、佐藤社中の皆さんが担当しました。

DSC_0626.JPG←三斎公消息

薄茶席の床には、三斎公筆「柿の文」が掛けられました。

DSC_0628.JPG←書院から見た風景

庭の紅葉も見ごろが過ぎ、終わりに近づいています。

平成28年最後の九曜会行事「三斎忌」も無事に終わりました。

 

本年からスタートした「三斎流九曜会公式ホームページ」。

今年最後の記事をご覧いただき、有難うございました。

来年も何卒、宜しくお願い申し上げます。